[お知らせ ] 第10回高崎市医師会ITフェア開催について 掲載日:19/08/19
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
日 常診療に役立つIT化の普及を目指し、医師及び医療従事者を
対象とした「第10回高崎市医師会ITフェア」を下記のとおり開催
致します。医療系IT製品として、日医標準レセプトソフト(ORCA)
と連携した電子カルテやレセプトチェックソフト、画像ファイリン
グシステム、電子紹介状作成ツール、ホームページ制作、セキュリ
ティー管理ツール等幅広く展示・デモを予定しております。
 講演会では、介護ロボットスーツHALについてCYBERDYNE社の安永
好宏先生と、消化器内視鏡画像のAI(人工知能)診断を開発した
AIメディカルサービスのCEO(最高責任者)であり、胃腸・肛門科
の医師である多田智裕先生とをお招きし、ご講演いただきます。
介護ロボットスーツHALの展示・デモも予定しております。
つきましては、ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、
多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。
         記

  日 時:令和元年9月28日(土)
  会 場:高崎市総合保健センター2階(高崎市高松町5番地28)

  ■医療系IT製品の展示13:00〜17:00
 (高崎市総合保健センター2階 第3会議室)
<参加予定事業所>高崎共同計算センター、ラジエンスウエア、日本光電、
 富士フイルムメディカル、JRCエンジニアリング、コーエイ・エージェン
 シー、アサヒ商会、エバーメディカ、CYBERDYNE、日本医師会ORCA管理機構
    
  ■講演会 14:00〜16:00 
 (高崎市総合保健センター2階 第1会議室)
演 題「サイバニックシステム HALの活用とロボケアセンターの役割」
講 師 CYBERDYNE(株)取締役兼営業本部長 安永 好宏 先生

演 題「AIの消化器内視鏡現場への応用について」
講 師 ただともひろ胃腸科肛門科院長 多田 智裕 先生

添付資料を保存する場合は、マウスを右クリックして
「対象をファイルに保存」を選んでください
高崎市医師会ITフェアチラシ(550.7KB)

戻る



  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.