[健康情報 ] 感染症情報(第35週〜第41週) 掲載日:18/10/24
群馬県内137医療機関および高崎市内15医療機関の感染症発生動向調査情報を
もとに、毎月月末に更新してお知らせしています。

現在、首都圏を中心に風しん患者が増加しています。群馬県内での報告数は
10月現在11名です。今後の流行の拡大に注意が必要です。
麻しん風しん混合ワクチンの定期予防接種の対象年齢は、1歳から2歳未満と
小学校就学前の1年間です。予防接種が済んでいない場合は、早めに接種しま
しょう。

戻る



  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.