[健康情報 ] 感染症情報(第12週〜第18週) 掲載日:18/05/25
群馬県内137医療機関および高崎市内15医療機関の感染症発生動向調査情報を
もとに、毎月月末に更新してお知らせしています。

現在、流行中の感染症は特にありません。ただ、感染性胃腸炎とA群溶血性
レンサ球菌咽頭炎が増加傾向です。

海外からの輸入麻疹が沖縄より始まり各地で麻疹の発症例が見られています。
群馬県ではまだ、発症例は認めていませんが大型連休が終わり潜伏期間を
考えると感染していれば、そろそろ発症の時期を迎えます。
カタル症状(咳、鼻水、目やに)が強い場合は感染の恐れがありますので
早めの医療機関の受診を御願いします。
感染を防ぐのは予防接種のみですので、抗体の少ない方は予防接種をお勧め
します。

戻る



  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.