[健康情報 ] 感染症情報(第17週〜第23週) 掲載日:17/06/26
群馬県内139医療機関および高崎市内15医療機関の感染症発生動向調査情報
をもとに、毎月月末に更新してお知らせしています。

現在流行中の感染症は感染性胃腸炎と溶血性レンサ球菌咽頭炎です。

これから、夏に向かいますと夏風邪のヘルパンギーナと手足口病の流行時期と
なります。突然の高熱と口内の水疱が主な症状のヘルパンギーナと、突然の高熱
と手足口の水疱が主な症状の手足口病があります。感染経路は、飛沫感染、接触
感染、便に排出されたウィルスが口に入って感染する糞口感染です。
いずれも、うがいと手洗いの励行が感染予防となります。
また、症状のある時は、医療機関を受診しましょう。

戻る



  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.