- 各種検診 -

特定健診・特定保健指導

各種がん検診

その他の検診
 




胃がん検診 乳がん検診 前立腺がん検診
大腸がん検診 結核・肺がん検診 子宮がん検診

大腸がん検診について


大腸がん検診ってどんなことをするのですか?どんなことがわかるのですか?

受診者は、申し込んだ医療機関または医療センターから容器を2個受け取り、容器内への便採取を2日間行います。検体入りの容器は申し込んだ医療機関または医療センターに提出します。
回収された検体は、医療センターにおいて免疫学的便潜血反応のチェックを行います。この反応は、以前広く行われていた便潜血反応と異なり、ヒトの血液のみ感知するもので、大腸がんの発見に大変参考になります。




BACK NEXT


成人のための健康事業

  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.