- 各種検診 -

特定健診・特定保健指導

各種がん検診

その他の検診
 




胃がん検診 乳がん検診 前立腺がん検診
大腸がん検診 結核・肺がん検診 子宮がん検診

大腸がん検診について


大腸がん検診を受けると血液による胃の検診も受けられると聞いたのですが

その通りです。
高崎市では、胃がん検診の方法として、従来からのバリウム服用によるエックス線撮影による方法と、血液チェックによる方法の二通りを行っています。
血液チェックによる方法とは、血液中のペプシノーゲンを測定し、早期胃がんの発生母地となりうる慢性萎縮性胃炎の有無をチェックするものです。
この検査で陽性であれば胃の精密検査として、内視鏡検査を勧められます。この検査は、大腸がん検診を受ける方のみに行っているものです。



BACK NEXT


成人のための健康事業

  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.