- 学術情報 -

もの忘れ検診

講演会一覧

住民検診においてHelicobacter pylori検査はどのように活用されるか?−血清H.pylori抗体価、血清ペプシノゲン値同時測定による胃がん検診(ABC検診)の試み−

ペプシノゲン法による地域住民胃がん検診−「高崎市方式」10年間の検討−

ペプシノゲン法による胃がん検診 ABC検診(胃がんリスク検診)
 




要旨・緒言 対象と方法 結果 考察 結語・文献

結語・文献
【結語】

地域胃がん検診にPG法を採用しその三年間の成績を従来のX線法の成績とさまざまな観点から比較を行い,PG法は地域胃がん検診のスクリーニング検査となりうると考えられた。
PG法を一次スクリーニング検査に用い,PG陰性胃がん,特に進行がんを見逃さないために間接X線法を二次スクリーニング検査に用いる二段階方式を骨子とする新しい胃がん検診のあり方を提示した。
要旨は第7回日本消化器関連学会週間(1999,広島)のパネルディスカッションで発表した。

【文献】

1) Imai T et al;Chronic gastritis In Japan with reference to high incidence of gastric carcinoma.J Natl Cancer Inst 47:179,1971
2) CorreaP;Thegastric precancerous process. Cancer Surv 2:438,1983
3) 三木一正編:ペプシノゲン法,医学書院,1998.
4) 小俣政男,三木一正,他:新しい胃がん診療の展望,内科,南江堂:2000,85(2):329-343
5) 山田達哉,池田敏,岩崎政明,他:平成8年度消化器集団検診集計,日消集検誌:1999,37(2):211-230.
6) 西沢護:胃がん検診における診断精度の検討.厚生省がん研究助成金による-胃集団検診の死亡率減少効果と将来予測に関する研究(平成3年度研究報告)(主任研究者土井偉誉):73-77,1992.
7) 小板橋毅,他:直接撮影による地域胃検診-,前橋市医師会方式による胃癌個別診-(11年間の成績),日消集検誌1996,34(4):402-411.
8) 吉原正治,他:ペプシノゲン法を併用した地域胃検診-地域における成績からみた位置付けと応用法-,日消集検誌:1994,32(4):19-30.
9) 乾純和,吉川守也,他:大腸がん検診とセットにしたペプシノゲン法(PG法)による胃がん検診の試み,日消集検誌:1998,36(6):619-628



  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.