- 学術情報 -

もの忘れ検診

講演会一覧

住民検診においてHelicobacter pylori検査はどのように活用されるか?−血清H.pylori抗体価、血清ペプシノゲン値同時測定による胃がん検診(ABC検診)の試み−

ペプシノゲン法による地域住民胃がん検診−「高崎市方式」10年間の検討−

ペプシノゲン法による胃がん検診 ABC検診(胃がんリスク検診)
 



住民検診においてHelicobacter pylori検査はどのように活用されるか?
血清H.pylori抗体価、血清ペプシノゲン値同時測定による胃がん検診
(ABC検診)の試み
Helicobacter Resarch 11(6):554-561,2007
はじめに 対象と方法 結果 考察 おわりに


【著者名】

乾 純和※、吉川 守也※、安部 純※、有賀 長規※、野口 俊昭※
笹島 雅彦※、釜萢 敏※、石井 千恵子※※、大和田 進※※※
 
※   高崎市医師会
※※  高崎・地域医療センター
※※※ 刀陽会 綿貫病院

〈サマリー〉
 
ヘリコバクター・ピロリ(H.ピロリ)感染が胃癌の発生に深くかかわっていること、血清ペプシノゲン値(PG)とH.ピロリ抗体価(HP)を同時測定し、いわゆるABC(D)分類を行うと胃癌のリスク分けが可能であることが多くの研究者により検証されている。地域住民胃癌検診にこの理論をとり入れ従来の「ハイリスクグループ」を囲い込むという発想から「ローリスクグループ」を検診の対象から除外するという発想の転換で、平成18年度より医師会主導で新しい胃癌検診を高崎市民16,955名に実施した結果、その有用性、費用対効果の面からもこの方式が今後の胃癌検診の主流になりうるものと考えられた。
 
キーワード
   地域住民胃癌検診、ABC検診、H.ピロリ抗体価(HP)、ペプシノゲン値(PG)
   胃がん検診ガイドライン

  一般社団法人 高崎市医師会
  370-0829 群馬県高崎市高松町5番地28 高崎市総合保健センター内
  TEL:027-323-3966 お問い合わせは高崎市医師会事務局まで
ホームページに関するお問い合わせはこちら:tmainfo@mail.gunma.med.or.jp
  病院案内:027-325-0011
  Copyright(c)2004. Takasaki Medical Association All Rights Reserved.