高崎市医師会看護専門学校
 本校は、生命の尊厳と人への思いやりを基本とし、地域医療に欠くことのできないすぐれた看護職を育成します。
  本校における教育は科学的根拠に基づき、計画的に行なわれ、生涯にわたり継続的な自己研鑽につなぐことのできるものとし、高い倫理観と豊かな感性にあふれ、常に感謝の気持ちを忘れず、周囲から多くの信頼を得られる人材育成を目指しています。
高崎助産師学院

学校長挨拶

校長 有賀長規  本校は、将来にわたりこの地域の医療に携わる看護職の養成を目的として、高崎市医師会が運営しています。
  本校に学ぶ皆さんは、まずそのことをしっかり理解してください。
  患者さんやご家族の思いを深く受け止め、少しでもお役に立ちたいという気持ちを表してください。
  日々自己研鑽に努め、正確な知識とすぐれた看護技術を身につけ、医師や他のコメディカルスタッフとの連携、チーム医療に心をくだきながら、周囲に対して常に感謝の気持ちを忘れず、多くの信頼を寄せられる看護職をめざしてください。

学校概要

設置者 一般社団法人 高崎市医師会
所在地 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町四丁目8番地11
TEL 027-360-3300
FAX 027-363-6222

案内図
上越線・両毛線高崎問屋町駅(問屋口)下車徒歩3分

地図へのリンクを携帯へ送る
アドレスを入力し、送信ボタンを押して下さい
(端末によって切り出す地図の大きさは変わります)

各科のご案内

准看護学科
地域保健医療を担う准看護師を育成しています。
 
看護学科
地域社会の保健医療活動の中で理論的概論に基づいた看護実践ができる看護師を育成します。
 
助産学科
豊かな人間性を持ち母子保健の向上と広く地域社会に根ざす助産師を育成します。