高崎市医師会看護専門学校
 
助産学科
  助産師として必要な専門の知識および技術を教授することにより、豊かな人間性を養い、もって母子保健の向上と広く地域社会の福祉の増進に寄与できる地域に根ざす助産師の育成を目的とする。
平成28年度高崎市医師会看護専門学校助産学科
二次募集について
  高崎市医師会看護専門学校助産学科では、下記日程で平成28年度生の二次募集を行います。

 募集学科 助産学科

 試験日   平成28年3月12日(土)

 試験場所 〒370-0006
        群馬県高崎市問屋町四丁目8番地11
        高崎市医師会看護専門学校
        電話027-360-3300

募集要項はこちら
 平成22年4月1日より各種学校から専修学校への移行に伴い、学校名を高崎市医師会看護専門学校助産学科へ変更いたしました。
今後も地域医療に携わる優秀な人材の養成に取り組んで参ります。
募集要項はこちら

  ■教育目標
  1.主体性をもち、人間愛を基盤として品性と調和のとれた人間性を養う。
2.既に習得している看護の知識、技術、態度をさらに発展させ、対象の助産上の問題を的確に判断し解決する能力を養う。
3.保健医療チームの一員として、保健、医療、福祉の動向を認識するとともに、助産の役割と責任を自覚し、更に地域に根ざすことができ、地域社会の要求に応じられる能力を養う。
4.現代の情報化社会に、国際的視野をもち対応しうる能力を養う。
5.自己の職業観を深め、専門職業人として自主的に研究する態度を養う。

  ■概要

 
定員 20名
課程 助産師
修業年限 1年
資格 助産師国家試験受験資格
受胎調節実地指導員講習会終了認定
新生児蘇生法認定Bコース受検資格


  ■授業日/休業日

 
学期 前期: 4月1日〜9月30日
後期:10月1日〜翌年3月31日
授業日 (1)月曜日〜金曜日
(2)講義時間 10時〜17時30分
(3)実習時間  8時〜16時
休業日 (1)土曜日・日曜日・祝日
(2)夏季休業  7月下旬〜8月下旬
(3)冬季休業 12月下旬〜翌年1月上旬
(4)開校記念日 5月1日

  ■カリキュラム

 
授業科目 単位数 時間数
基礎助産学 助産学概論 1 30
科学的思考・認識論 1 15
生殖生命倫理学 1 15
母子の心理・社会学 1 30
リーダーシップ論 1 15
基礎助産学T(妊娠期) 1 15
基礎助産学U(分娩期) 1 15
基礎助産学V(産褥期) 1 15
基礎助産学W(新生児期・乳幼児期) 1 15
助産診断・技術学 助産診断・技術学T(妊娠期) 2 60
助産診断・技術学U(分娩期) 2 60
助産診断・技術学V(産褥期・ウィメンズケア) 2 60
助産診断・技術学W(新生児期・乳幼児期) 1 30
健康教育学 2 60
地域母子保健学 1 30
助産管理学 2 60
助産学研究 2 60
臨地実習
〔助産学実習〕
助産診断・技術 9 405
助産管理 1 45
地域母子保健 1 45
 合計 34 1080

  ■臨地実習施設

 
科目 施設名
助産診断・技術
産科婦人科舘出張 佐藤病院(群馬県高崎市)
医療法人愛生会 セントラルレディースクリニック(群馬県高崎市)
医療法人社団恵育会 田村産婦人科(群馬県高崎市)
医療法人矢崎会 矢崎医院(群馬県高崎市)
助産管理 はとがや助産所(埼玉県川口市)
森田助産院(東京都福生市)
中島助産院(埼玉県熊谷市)
助産所ほやほや(長野県長野市)
地域母子保健 高崎市保健所(群馬県高崎市)

  ■本校への案内図

  案内図
上越線・両毛線高崎問屋町駅(問屋口)下車徒歩3分

地図へのリンクを携帯へ送る
アドレスを入力し、送信ボタンを押して下さい
(端末によって切り出す地図の大きさは変わります)